読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

648 blog

kyamanekoです。IT、思想、哲学、心理学などの記事を書いています。

個人情報漏洩させたらこうなった - はじめに

サービスの運営において、考えられる最悪のシチュエーションのひとつが、『個人情報漏えい』だ。
あなたの身の回りで実際に発生したケースはあるだろうか?
残念ながら、僕にはある。

 

情報漏洩が発生すると、その収束は困難を極める。

まさに組織力や人間力が問われる、正念場となる。

僕はそんな情報漏洩事故を通じて、多くのことを学ぶことができた。

そこで僕が知ったことは、IT業界だけではなく、様々な業界にも当てはまるのではないかと思っている。

そんなわけで、『情報漏洩』についてブログに書くことにした。結果的に三人称の小説になった。

楽しみながら、仕事のことや、リスク管理のことについて考えてもらえればと思う。

全体で60話までの話になる。

タイトルについて

従来は『実録!個人情報漏洩させたらこうなった』というタイトルだったが、誤解を招く恐れがあるため、『実録!』の部分をなくした。

本編リンク

その他リンク

個人情報漏洩させたらこうなった - あとがき - 648 blog

『個人情報漏洩させたらこうなった』でのセキュリティ対策を解説 - 648 blog

あらすじ

イベント運営会社『DNプランニング』が運営する、チケット販売サイト『オールチケットオンライン(OCO)』は、約14万人の会員を抱えていた。
ある日、OCOはサイバーアタックを受け、約9万人の個人情報を流出させてしまった。
システム保守を行う『GRシステム』は、責任を問われ、対応に奔走することになった。
もし損害賠償請求をされたら、たちまち倒産するかも知れない。
苦情とサイバーアタックの嵐の中で、関係者たちは……

※本作はフィクションです

登場人物

佐川健一 システム開発会社『GRシステム』のWebエンジニア。OCOプロジェクトの開発責任者

矢口智宏 OCOプロジェクト担当のWebエンジニア

安原大介 佐川の後輩のWebエンジニア

加藤渉 佐川の後輩のサーバエンジニア

藤野由加里 OCOプロジェクトの営業担当兼プロジェクトマネージャ

仁科俊也 由加里の部下の、若手営業マン

斎藤克洋 由加里の部下の、中堅営業マン

宇佐雪恵 『GRシステム』の事務社員

大島和寿 『GRシステム』の社長

桑部純一郎 『GRシステム』の顧問弁護士

浦谷茂之 イベント運営会社『DNプランニング』の代表

岩倉哲哉 『DNプランニング』の社員。OCO運営責任者

※登場人物リストはストーリー進行とともに更新予定

関連

バナー画像




Amazon.co.jpアソシエイト