読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

648 blog

kyamanekoです。IT、思想、哲学、心理学などの記事を書いています。

おすすめ書籍 この一冊で「キリスト教」がわかる! (Kindle Unlimitedより)

今回はKindle Unlimitedで見つけた、『この一冊で「キリスト教」がわかる!』を読んでみた。

知っていそうで実はよくわからないキリスト教のことを、簡単に学べるよい機会になった。

  • カトリックとプロテスタントの違い
  • ローマ法王の立場
  • エルサレムが火種となる理由
  • キリスト教、イスラム教、ユダヤ教の関係

こんなことに興味がある方におすすめする。

 
 

目次

白取春彦について

白取 春彦(しらとり はるひこ、1954年4月11日- )は日本の評論家、翻訳家。青森県青森市生まれ。

~~

主な著書に、2012年にミリオンセラーとなった『超訳ニーチェの言葉』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『仏教「超」入門』(PHP文庫)ほか多数。

白取春彦 - Wikipedia

哲学や宗教を面白く理解できる、様々な著書を出している。

本書のポイント

序章「キリスト教」がわかれば世界がわかる! より

倫理道徳の基本的な事柄がキリスト教からの影響を受けているのは、日本が戦争に負けてアメリカというキリスト教国家に占領されたことが大きな比重を占めているでしょう。

戦後に入ってきたキリスト教は、日本人の価値観に影響を与えた。

『愛』の捉え方が変わり、自殺は悪いことだという文化が生まれ、善悪の基準も変わった。

キリスト教が日本人にどういった影響を与えたのかを知るのは、有意義なことだと思う。

宗教とは明治時代に造語された新しい日本語ですが、その原語は英語やドイツ語で表現された R E L I G I O Nです。この R E L I G I O Nの元になっている言葉がラテン語の R E L I G I O (レリジィオ )です。

レリジィオとは、『再び結びつける』という意味だ。つまり宗教の本質とは、『離れ離れになった神と人間を再び結びつける』ことなのだ。

まったく宗教を持っていないことを表明すると 、西洋人からは奇妙な眼で見られる

国際社会では、人間の道徳精神や倫理観は、宗教によって培われると考えられている。

そのため、自分を無宗教だと標榜することは、『私には道徳も倫理もない、人間性皆無のアウトロー危険人物ですよ』と宣言しているのと変わらない。

世間体だけでも、『熱心ではありませんが、〇〇の信者ですね』と言うこともできるのに、それをせずに、わざわざ変人宣言をしていることになる。

とはいえ心配しなくても、日本人はたいてい、仏教徒であり神道の信者だ。もしお墓や神社を足蹴りして放火しても一向に畏れない、という人がいたら、本当の無宗教者かも知れないが。

第1章 これでわかる!「キリスト教」についての素朴な疑問 より

本章では、キリスト教信者になる方法や、旧約聖書と新約聖書の違い、カトリックとプロテスタントの違い、などについて解説されている。

その男こそ神の子であること、その男こそ人間全体の罪を一人で請け負った救世主であると信じることがキリスト教信者になったことだといえます。

キリスト教の信者になるには、キリストが救世主であることを信じればいい。とはいえ、現実的には地元の教会などに登録をすることになる。

ただし、キリスト教を標榜してはいても、一般的にはカルトとされる団体もあるので、よく調べておく必要がある。

キリスト教側で聖書というとき 、それは新約と旧約の二つを指しています。

ユダヤ教における聖書は、キリスト教での旧約聖書に該当する。また、旧約聖書では、救世主がキリストであることは明示されていない。

一方でキリスト教の新約聖書においては、救世主がキリストであるという前提で、キリストの生涯や、キリスト教成立以降のことが記されている。

プロテスタントにおいては 、 「真の教会は目に見えるものではない 」という大前提があります

~~

カトリックでは教会はとても大切なものだと考えます

カトリックはローマ法王の権威を頂点とした、古来的で荘厳なものであるのに対して、プロテスタントは独自の信仰のあり方が許される。

懺悔室で神父が相談を受けるのはカトリックで、黒人シスターが賛美歌を賑やかに歌うのはプロテスタント。

こんな違いについても、本書では明快に書かれている。

他にも、キリスト教における『愛』であるアガペーのことや、善悪の判断を身に付けたときから人間が背負った原罪のことなどについても説明されている。

第2章 いつどのように誕生し、なぜこれほど発展した? より

イエスという男が田舎をまわって歩き、差別されている人々を愛し、お金がなくて手当てを受けることもできない貧しい病人に医療行為をほどこし、神は愛であるということをやさしい言葉で説いたのです。

ユダヤ教では救えなかった人々に対して、イエスは救いの手を差し伸べた。
やがて、影響力を増したイエスは、パリサイ派というユダヤ教の一派に敵視され、十字架にかけられることになった。

十字架にかけるためには政府転覆をはかる政治犯にしておく必要があった

パリサイ派はイエスを十字架刑という極刑にさせたかった。そのため、『ユダヤの王を名乗る国家転覆を目論む政治犯』として仕立て上げた。

その結果、まもなくイエスは十字架刑にかけられた。
極刑によってイエスの名が地に堕ちるどころか、さらにイエスは崇められるようになったのだ。

キリスト教はこれまで誰も想像しなかった神の愛 「アガペ ー 」を教えたのでした。

アガペーの精神を重視するキリスト教は、国境や人種を超えて広がった。
しかし時代とともに権威主義化していったカトリックに、ルターが反旗を翻し、

  • 「聖書主義 」 =聖書の解釈に教会は必要ない 。個人の良心によって聖書は解釈される。
  • 「福音主義 」 =神の前に正しいかどうかは信仰のみによって決定される。
  • 「万人司祭主義 」 =教皇や聖職者の権威はなく 、誰もが司祭である。

の主張によってプロテスタントを興した。

第3章 血の紛争の背景に、なぜキリスト教があるのか? より

一キロメ ートル四方の広さしかない旧市街地に三つの宗教の聖地があるから 、紛糾が終わらないのもうなずけるかと思います。

歴史的かつ宗教的な事情で、イェルサレムの一画に、ユダヤ教とイスラム教とキリスト教の聖地が密集している。それが、イェルサレムでの火種のひとつになっている。

フリ ーメ ーソンが世界を裏から牛耳ろうと画策しているのは明らかで 、実際に部分的には成功していると思われます 。

フリーメーソンとは、職人や士業や政治家によって構成される、古来からある秘密結社のことだ。

彼らはカトリックの権威を否定し、人間の叡智や技術を信奉している。ベートーヴェンやマッカーサー元帥など、芸術家や歴史上の人物にも構成員が多く存在する。

第4章 思想 ・科学から芸術まで ─ ─キリスト教の影響とは ? より

クザ ーヌスは 、神そのものは人間の知性で見ることはできないが 、その部分がこの世界の中に可視化されてあると考えていました 。そこで 、数学モデルを使ってこの世界をよく観察すれば 、神の秘密の一部分でも発見できるのではないかとしたのです。

ローマ教皇庁に所属していた、哲学者のクザーヌスは、近代科学に通じる考え方をしていた。

つまり、『科学的視点で、世界の法則や現象を解明することで、神の偉業に近づけるのではないか』という発想だ。ここに、宗教と科学の接点がある。

源流をたどれば 、ロックン ・ロ ールも日本人が親しんできた歌謡曲も 、中世の教会音楽にいきあたります 。

現代流行している音楽は、クラシック音楽の影響を受けており、クラシック音楽自体は教会音楽の影響を受けている。また、教会音楽として作曲されたクラシック音楽もある。

音楽以外にも、建築や芸術や哲学の源流にも、キリスト教がある。

その他、本来の意義が変わってはいるものの、クリスマスやハロウィンやバレンタインデーなどもキリスト教の元になっている。

このように、日本人の文化や生活にキリスト教は深く根ざしている。

まとめ

今回は『頭がよくなる思考術』を紹介させてもらった。

キリスト教の一般常識レベルのことが広く学べるので、興味があれば一度読んでみるといい。

Kindle unlimitedを利用するなら、一度ダウンロードして目を通してみると、新しい発見があると思う。




Amazon.co.jpアソシエイト